AndroidマシンRikomagic MK802 IIについて分かったことなどを書き留めておく

Pocket
LINEで送る

AndroidマシンRikomagic MK802 IIについて分かったことなどを書き留めておく

先日、「Rikomagic MK802 II」が壊れてしまったみたいだと話をした。それから、いろいろ弄ってみたがやはり映像が映らない。電源を入れると本体の青色のLEDが光るので、マシン内部には電源が届いているみたいではある。

これ以上、どうしようもないので諦めることにした。買ったショップに連絡するか悩んでいる。手続きが面倒そうだし、費用が掛かりそうだからである。

一応、これまでに分かったことや要望などを書き留めておくことにする。なお、記憶も曖昧で動作確認も出来ないため、正確でない箇所があるかもしれないので参考にする場合は注意願います。

  1. マイク入力、ヘッドフォン出力が無い
  2. この機能があるとLINEやSkypeなどで音声通話が出来ると思うので追加して欲しい。

    こんなのがあると使える様になるのかな?↓

    音量設定のアプリを入れてみても(確か?)機能しなかったので、ハード的に機能が無いのかもしれない。やっぱり無理なのかなぁ?テレビから音声は聞こえるので何らかの機能は持っているとは思うのだが・・・

    それに、音声出力があればテレビの電源は切っていても、「MK802 II」の電源を常時ONして起動させておき、スピーカなどに繋いでおけばメールなどの着信通知が出来る様になる。通知という意味ではLEDもあったら良いかも。

    ひょっとしたら、HDMI信号には音声信号もあるはずだから、何らかの方法で取り出して音声を鳴らす事が出来るかも?

  3. カメラが無い
  4. マイク入力、音声出力と共に、カメラがUSB又はLAN、Wi-Fiなどで接続出来ればテレビ電話として使えそうである。

  5. センサーが無い
  6. センサーのアプリを入れてみたが(確か?)機能しなかった。持ち運びせず、固定して使う物なので必要無いかもしれないが、面白いセンサーを付ければ、何か使い道があるかもしれない。

  7. USBコネクタとMicroUSBコネクタ両方共USBホスト対応だった
  8. 「MK802 II」は電源用のMicroUSBコネクタとは別に、USBコネクタとMicroUSBコネクタあるが、この両方共USBホスト対応だった。どちらにキーボードとマウスを繋いでも動作した。(確か?)外付けハードディスクを繋いでも動作した。音楽(mp3)、画像、動画ファイルを再生したが、問題無く再生出来た。

    後で分かった事なのだが、USBホスト対応のコネクタにはUSBホスト対応のケーブルが必要だと知った。しかし、どちらのコネクタも何も考えず普通のUSBケーブルを繋いだのだが動作した。たまたまUSBホスト対応だったのだろうか?

    なお、USBホスト対応のケーブルについてはこちらなどで知りました。↓

  9. メール通知などの着信音をユーザーが用意したmp3ファイルを設定出来ない
  10. Androidスマートフォン(P-01D)ではメール通知などの着信音をユーザーが用意したmp3ファイルをが設定出来たのだが、「MK802 II」では設定出来なかった。これは、私の設定が悪かったのか?「MK802 II」だったからなのか?Android4.0だったからなのか?今となっては分からない。

  11. Bluetooth機能が無い
  12. キーボードにはタッチパッド付き2.4GHzワイヤレスキーボードを使ったのだが、Bluetooth対応キーボードが使えたら更に嬉しい。あれば、その他にいろいろな機能が使えそうである。

  13. Google Playからインストール出来ないアプリ、インストール出来ても動作しないアプリがある
  14. 確認出来ただけでも下記のアプリがあった。

    インストール出来ないアプリ

    • Chrome
    • Gガイド番組表(docomo版)→Gガイド番組表(MVNO版)はインストール出来たかも?(未確認)
    • My Heritage(家系+記念日管理)→apkからインストール可能だが動作せず

    インストール出来ても動作しないアプリ

    • MyVolume+日本語版(確か動作しなかったはず?)
    • Android Sensor Box(確か動作しなかったはず?)
    • BlackGreen Go launcherEX Theme(GOランチャーEX(Go Launcher EX)用テーマ)
    • AlienwareGreen GoLauncherTheme(GOランチャーEX(Go Launcher EX)用テーマ)
    • G-UI Go Launcher EX Theme((GOランチャーEX(Go Launcher EX)用テーマ)、確か動作しなかったはず?)

    私は、出来るだけシンプルにしたかったのだが良いのが見つからず、取り敢えず、動作確認出来た「WindowsのGOランチャーのテーマ」にした。ちなみに「Windows 7のGOランチャーEXテーマ」も動作した。

  15. アプリをSDカードに移動出来ない
  16. 本体内部にSDカードとして認識しているところがあり、そこにアプリが移動される。従って、MicroSDカードスロットに挿入したMicroSDカードにはアプリは移動出来ない。

    初期状態で「設定」-「ストレージ」からストレージの状態を見てみると下記の2つの「内部ストレージ」となっていた。

    「内部ストレージ」

    • 全体容量 504MB
    • アプリ 49.89MB

    「内部ストレージ」

    • 全体容量 2.31GB
    • アプリ 588kB

    アプリをSDカードに移動すると全体容量2.31GBの「内部ストレージ」に移動されてしまう。

    従って、インストール出来るアプリは、504MB-49.89MB=約454MBと2.31GB-588kB=約2.31GBに制限されてしまう。Androidスマートフォン(P-01D)の場合、MicroSDカードスロットに挿入したMicroSDカードにアプリを移動出来たので、SDカードに移動出来るアプリは容量が許す限り可能だった。

    「設定」-「ストレージ」には「内部ストレージ」の他に

    • 「EXTSD」
    • 「USBHOST0」
    • 「USBHOST1」
    • 「SATA」

    の項目があった。MicroSDカードスロットにMicroSDカードを挿入すると「EXTSD」のところに容量などが表示される。USBで接続した外付けハードディスクは「USBHOST0」に表示された。

    いろいろとアプリをインストールした後で、アプリの「DiskUsage」で確認すると

    App Storage選択時

    Data503MB

    • Applications?MB+System data41.1MB

    Storage card選択時

    Storage card30733MB(32GB MicroSDカード使用時)

    /mnt/sdcard選択時

    /mnt/sdcard2367MB

    • System data39.1MB

    となっていた。

  17. 「GOランチャーEX(Go Launcher EX)」使用時、スクリーン上でのロングタッチ(ロングタップ)が出来ない
  18. これは、ホームアプリに「GOランチャーEX(Go Launcher EX)」を使用している場合に問題になる。

    スクリーン上でのロングタッチ(ロングタップ)が出来ないためウィジェットの追加出来ない。アプリの追加は別の方法で可能ではあった。ウィジェットの追加方法が他にあるかもしれないが、私はその方法を知らないので追加出来なかった。

「MK802 II」は、恐らく低消費電力だと思うので常時起動して気にせず使えそうである。リビングPCとして画像や動画を家族と一緒に見るのにも最適である。それから、(実際可能かどうか分からないが)ファイルサーバ、Webサーバなどサーバとして使えたら便利良さそうである。その他にも、いろいろ使い道が考えられそうである。

さて、「MK802 II」の代わりをどうしようか?スマートフォンだけだと長らく画面見ているのが辛い。やっぱり、もっと画面が大きい物が欲しくなってくる。

「MK802 II」が壊れたのは、たまたまハズレを引いたと思っているので、また同じ物を買おうか?それとも、他にもいろいろとスティック型の新しいのが発表になっているので、そっちにしようか?タブレットも良いかなぁとも思っている。Nexus7?もうちょっと待ってiPad mini?それとも中華タブレット?悩んでしまうなぁ。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



スポンサーリンク