タッチパッド付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードiPazzPort KP-810-10AをAndroidで使ってみた感想

Pocket
LINEで送る

スティック型Androidマシン「MK808」が届き、やっとタッチパッド付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボード「iPazzPort KP-810-10A」をAndroidで使ってみることが出来る様になりました。使った感想をまとめてみました。

  1. タッチパッドでピンチ、ストレッチによる拡大/縮小、ロングタッチ(ロングタップ)、ドラッグが出来ない
  2. 残念なことにタッチパッドでピンチ、ストレッチによる拡大/縮小、ロングタッチ(ロングタップ)、ドラッグが出来ない。

    但し、以下の操作は出来る。

    • タップ:左クリックボタンorタッチパッドクリック
    • ダブルタップ:左クリックボタン2回orタッチパッドクリック2回
    • フリック:左クリックボタン押しながらタッチパッド操作
    • 戻る:右クリックボタン

  3. キーが小さいの押し間違えてしまう
  4. 覚悟はしていたがキーが小さいため、隣のキーを押し間違えてしまう事が多い。長文を入力するのには向かない。

  5. タッチパッドと左クリックボタン、右クリックボタンはキーボードの真ん中にあった方が良いのでは?
    • 両手で持って親指でキー操作する事が多くなると思うが、キーボードの右側に文字キーが無いので、右手でキー入力するのが難しい。
    • 左クリックボタンとタッチパッドがキーボードの右側にあるため、フリックなど左クリックボタンとタッチパッドを同時に両方を操作するのが難しい。

    この2点からタッチパッドと左クリックボタン、右クリックボタンはキーボードの真ん中にあった方が操作性が良いのではないかと思う。

    例えば、下記の様なキー配置のキーボードが使いやすいかもしれない。

    但し、上記はBluetoothなので「MK808」では使えないのは残念。今度、「MK808」でも使える同じ様なキー配列の2.4GHzワイヤレスキーボードを探してみようかと思う。

時々しか使わないとか、寝っ転がってでも操作したいというのなら「KP-810-10A」でも良いだろう。長文を入力するならもっとキーの大きなキーボードを選んだ方が良さそう。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

8 thoughts on “タッチパッド付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードiPazzPort KP-810-10AをAndroidで使ってみた感想

  1. ALIEXPで買い物中です、リンクのブログがガイドになって助かりました。ブツはmicroSD、ダイナモライト、トイカメラ、偽装?カメラ、F栓L字コネクタを計3ショップに発注して今は輸送中なようです。さて、いつ届くやら、何せ売価が安い物ばかりなので(笑)EMSは全く眼中に無かったです。
    海外通販は初めてではないのですが、ALIは物を探すのに工夫と言うかコツが要るようですね。アルファベットを打ち込んでいくと近似(もしくはそのもの)の候補が現れるのですが、理解している用語が違ったり和製英語しか知らないと迷います。

    researchmanさんがお困りのキーボードですが、ALIで「RC11」で検索してみて下さい。両手持ちのキーボードタイプでマウス機能が中央に配置されてます。
    それにしても、ALIの電子デバイス系の安さには驚くしかないですね、他サイトでも書いてましたが、中国品質や不良率を考えても国内価格と比較し、ついつい文句が……(爆)。

    MK808のレポを見ると涎が(笑)。ん~、精神衛生上よろしくないです(爆)。ヴ~~っ、どうするかなー。ではまた

    • キーボードの情報ありがとうございます。Aliexpressで「RC11」を検索してみたのですが、安いですねぇ。真ん中のマウスはどうやって使うのかな?フリックをどうやってするのか想像がつきません。でもドロイド君の表示があるからAndroidにも対応しているんでしょうね。

  2. あっ、どうもです。
    Aliには「インプレッション」なぞ有りませんので、一部想像とYouTubeからの解読?による私の解釈です。AirMouseとありますし、ドロイド君の横には「右クリック」、「左クリック」マークのボタンが有るので縦向きに使うと正に空中マウスになるのではないかと。そうそう、大きめな裏蓋を外すと単三らしき電池三本とレシーバーポケットが見えました。
    最近のワイヤレス物はレシーバーが小さめなのもあってどこかしらに内蔵ポケットを持つ機器が増えましたね。私が持っているロジの大振りなワイヤレスマウスは持つと重いはレシーバーはUSBメモリー並みと使い勝手はいま一(笑)。

    ひとつ質問です。Aliから荷物が届いたら「支払い」をするのは理解してますが、「評価」は好きずきなのでしょうか。ブツの詳細の下に「フィードバック」が有るのと無いのと結構分かれてるんですよね。何十と見て初めて「JAPAN」を見ました(笑)。ではまた

    • 「RC11」のマウス操作についてですが、動画(http://www.youtube.com/watch?v=pfTDcK9wIKA)を見て理解出来ました。センサーで感知するんですね。これなら、フリックも左ボタンを押しながらクイッと動かせば出来そうです。「KP-810-10A」よりも使いやすいかもしれません。実際使ってみないと分からないことがあるかも知れませんが・・・

      質問の件ですが、「評価」は好き好きだと思っています。ショップのことを考えたら評価をしてあげるのが良いんでしょうね。

      私の場合、最初に買った時に「good」でも一言入れて評価しようと思っていたのですが、その商品が壊れてしまい、どう評価しようか悩んでいるうちに評価期間(確か1ヶ月)が終わってしまいました。それから、評価しなくても良いかと考える様になり、評価したことがありません。

      「フィードバック」が無いのもあるんですね。気づきませんでした。商品によって差があるんですかね。

  3. はじめまして。
    昨日MK808がAliから届き、少し遊んでみたのですがセットで買った
    「Measy RC12 2.4GHz Wireless Keyboard Air Mouse 」が
    そこそこ使いやすかったです。単品でも20ドル以下ですし、
    MK808とのセットでも80ドル以下であるので安いかな。

    ついでにこいつからMK808の電源のオンオフもできます。
    まぁ文字を打つのはどのタイプでも根本的にボタンが小さいので
    苦労すると思いますが、リビングでソファーに座ったままコント
    ローラーの如く使うにはいいかな。(両手持ちになるけど)

    とりあえず参考までに。

    • yoshimameさん、はじめまして。

      「RC12」も良さそうですね。タッチパッドもエアーマウスもキーボードも使えるタイプですね。タッチパッド使用時は、左右別の手でタッチパッドと左右クリックボタンを操作出来そうで使いやすそう。エアーマウス使用時は、手前というか下の位置に左右クリックボタンがあって使いにくそう。キーボード使用時は、左右に十字キーとタッチパッドがあって、キーボードの下側から両手でキーを打つ感じで打ちづらそう。実際使ってみてどうでしょうか?

      それから「MK808」の電源ON/OFFが出来るという話に興味あります。どうやってするのでしょうか?ON/OFFボタンがあってそれを押すとON/OFF出来るということでしょうか?それに電源ON/OFF出来るということは「MK808」の内部にON/OFFの機能を持っているということなのか?とても気になります。

      あと気になるのはタッチパッドでのピンチ、ストレッチによる拡大/縮小は出来るのでしょうか?

  4. こんにちは。
    「RC12」ですが、タッチパッドで使用する分には特に問題ない
    のです。キーボードを打つときは左手で「RC12」を支えて右手の
    片手で打っています。左右の親指だけでは全部に届かないのと
    たいした量を打たないので・・・。ただ、感度がよすぎてどこかに
    設定があると思うのですが、まだ見つけられていません。
    で、エアーマウスですが、これはタッチパッドを使うのとはまた別
    の方法でしょうか?「RC」をフリフリする事が可能なのかも知れ
    ませんが、これまたやり方がわかりません。Orz

    「MK808の電源ON/OFF」ですが、「RC12」の十字キーの斜め上
    に電源(?)ボタンがあって、それでスイッチのオンオフが効きます。

    タッチパッドは多点同時反応はしていないようです。

    遅レスでスミマセン。
    ではでは。

    • yoshimameさん、返事ありがとうございます。

      やはり、「RC12」のキーボードも打ちづらいみたいですね。キー入力をメインにするつもりがなければ良さそうですが・・・

      エアーマウスは画面に向けて上下左右動かせばそれに合わせてカーソルが動く機能のはずなのですが、使い方については分かりません。設定とかスイッチとかあるのかな?

      「MK808の電源ON/OFF」の件ですが、「RC12」には電源らしきボタンがあるということで、「KP-810-10A」を調べてみると電源ボタンらしきものを発見しました。押してみますが、「MK808」の電源は切れませんでした。残念。
      電源OFFはワイヤレスで繋がっている時なのでボタンでOFF出来ることは理解出来ますが、電源ONはワイヤレスで繋がっていない時?なのでどうやってONするのか不思議です。

      そうですか、タッチパッドの多点同時反応はしてないですか。これまた残念。利用するには対応タッチパッドを用意するしかないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



スポンサーリンク