エアマウス付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードいろいろ

Pocket
LINEで送る

スティック型Androidマシンを操作するのにタッチパッド付きのワイヤレスキーボードも良いのだが、慣れていないせいかタッチパッドの操作がいまいちぎこちない。ワイヤレスキーボードのことを調べているうちにエアマウス付きのワイヤレスキーボードが良いのではないかと思えてきた。実際に使っていないので本当の使い心地は分からないが・・・

ということで「MK808」でも使えそうなエアマウス付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードについていろいろ調べてみた。

この中では、両手で持ってキーを打てそうな「KP-810-16A」「KP-810-16V」あるいは「R600」が魅力的に見える。タッチパッド付きのワイヤレスキーボードを買う前に気づいていれば、こっちを買っていたかもしれない。

その他のキーボードは、横幅が広過ぎたり、十字キーやタッチパッドが邪魔してキーを打ちづらそうに思える。

それから、「RC12」には「MK808」の電源をON/OFF出来るボタンが付いているらしい。同様なスティック型Androidマシンの電源もON/OFF出来る可能性がある。同じメーカーの「RC11」「RC13」にも同様のボタンがあるので、同じく電源をON/OFF出来るかもしれない。

他メーカーの「F10」と型名不明のキーボードにも同じようなボタンがあるので、他の外部機器の電源をON/OFF出来る可能性がありそうだ。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

2 thoughts on “エアマウス付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードいろいろ

  1. 気候変動が激しい日が続きましたがいかがお過ごしでしょうか。さて、数日前に三個口全てAliから届きました。想定外だっのは為替(笑)、2円強円安に、と言っても総額$44超なので100円ほどの違いでしょうか。
    Shipping Timeが12日で早いものは22日に到着、最後のは28日でした。早くも無いですけど遅くないのでまあまあかなと、だって送料無料ですから文句など言えません。配達は日本郵便で「書留小包」扱いなのですね、受け取り体制を考えねばならないかも知れません。
    MicroSDは微妙です、容量は有るし認識もされますが、クラス4とは言えない物でした。四捨五入すれば届くくらいの数字ですので(笑)、数を買えば安くなったのでしょうがそんな度胸は無いし(爆)。リモコン偽装カメラは後述するMiniCameraの缶ケース内に同梱と、ちょっとでしたが紙切れ一枚の取説とUSBケーブルが付いて$7弱と信じがたい価格に驚いたのですがちゃんと使えました。静止画がクリック数と撮影枚数が合わないのはご愛嬌として、私が始めて買ったデジカメの画質より上なのは間違いないです。コイツを自作アングルに仮固定しリアドライブレコーダーとしようと思うのですが果たしてです。

    MiniCameraはYouTubeに同じと思えるブツの動画か有りました。ぱっと見は同じなのですが、缶に入るようにカットされたCD-ROMが未印刷なのです。最初裏表の判断が付かず読み込めませんでしたが、シゲシゲと眺めて解決しました、読み取り面には傷防止に37ミリの丸いでっぱりが有るんです。これでやっと取説が開きました、でもコピペで翻訳を掛けても「~む」と唸るしか無かったです(笑)。まあ、トライ&エラーで頑張るしかないでしょう。とりあえず使えましたし、動作検知モードが使いたいのですけどね。これは$11強、価格からするとどっちもパチ物でしょうか。あっ、全部犯罪に結びつくような事はしませんのであしからず(微笑)。両方ともどの位使えるかも問題ですね、安いから偽装カメラの方は複数購入も…(爆)。そうそう、全部の荷物のがっちりした梱包には理由があるのでしょうね、EMSやFedExで荷物を受け取ったことが有るのですが間違いなく強固に感じました。ではまた

    • 少額だからとあまり気にしてませんでしたが、これからも買い続けて行くとなると円安は気にしないといけないですね。

      MicroSDも買おうかと考えたことあったのですが、時間が掛かる割りには値段がそんなに安く無かった印象があります。数枚程度だったら日本の安いところから買った方が良い様な気がします。

      カメラは気になりますね。「MK808」にリンクするカメラがあれば、新しい使い道が考えられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



スポンサーリンク