広帯域ソフトウェア受信機にもなるワンセグチューナーDS-DT305を買った

Pocket
LINEで送る

PCを使いながらTVを見ることがあるのだが、そのTVがPCの真後ろにあり、ほとんど音声だけ聞いている現状である。節電にも悪く、ガッツリ見たい訳では無いので格安のワンセグチューナーで充分と思い、探す事にした。そこで見つけたのが、ZOX社の「DS-DT305」である。Amazonで1,500円以下の格安で買えます。

外箱はこんな感じです。↓

↑録画も出来ます。

本体です。↓

↑手前右にあるのが、アンテナ接続端子です。

本体アンテナ接続端子とTV用アンテナ端子(F型コネクタ)へ接続するケーブルです。↓

直接、受信する時のアンテナです。↓

付属品のCD、保証書、スタートガイド、取扱説明書です。↓

製品仕様です。

早速、付属のアンテナを接続してみたが映らなかった。元々、自宅はスマートフォンのワンセグが映らない電波環境のため、期待はしていなかった。壁からのアンテナ信号を分配して接続すると映るようになった。ワンセグであるので画質はそれなりであるが、そこそこ映れば良いので充分である。

「DS-DT305」を調べて見ると、どうやらVHF、UHF帯の広帯域ソフトウェア受信機にもなるらしい。これをSDR(Software-defined radio)と言うらしい。ソフトウェア受信機として使うには、ドライバーを入れ直したりする必要があるみたいである。興味はあるが、今回買った本来の目的はワンセグチューナーとしてなので、取り敢えず諦める事にする。「DS-DT305」を2台繋いで、1台はワンセグチューナーとして、もう1台はソフトウェア受信機として使えないのだろうか?不明なので、やはりこのままワンセグチューナーとして使う事にする。

将来、別のチューナーを手に入れた時にでも「DS-DT305」をソフトウェア受信機として試してみることにする。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



スポンサーリンク