エアマウス付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードいろいろ

Pocket
LINEで送る

スティック型Androidマシンを操作するのにタッチパッド付きのワイヤレスキーボードも良いのだが、慣れていないせいかタッチパッドの操作がいまいちぎこちない。ワイヤレスキーボードのことを調べているうちにエアマウス付きのワイヤレスキーボードが良いのではないかと思えてきた。実際に使っていないので本当の使い心地は分からないが・・・

ということで「MK808」でも使えそうなエアマウス付き超小型2.4GHzワイヤレスキーボードについていろいろ調べてみた。

この中では、両手で持ってキーを打てそうな「KP-810-16A」「KP-810-16V」あるいは「R600」が魅力的に見える。タッチパッド付きのワイヤレスキーボードを買う前に気づいていれば、こっちを買っていたかもしれない。

その他のキーボードは、横幅が広過ぎたり、十字キーやタッチパッドが邪魔してキーを打ちづらそうに思える。

それから、「RC12」には「MK808」の電源をON/OFF出来るボタンが付いているらしい。同様なスティック型Androidマシンの電源もON/OFF出来る可能性がある。同じメーカーの「RC11」「RC13」にも同様のボタンがあるので、同じく電源をON/OFF出来るかもしれない。

他メーカーの「F10」と型名不明のキーボードにも同じようなボタンがあるので、他の外部機器の電源をON/OFF出来る可能性がありそうだ。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


スポンサーリンク