1 2 Next

この夏Android機器が次々と壊れてしまった

Pocket
LINEで送る

今年の夏は記録的な猛暑であった。これも原因のひとつなのか?次々とAndroid機器が壊れてしまった。

まず壊れたのがTVにHDMI接続するスティック型AndroidマシンであるMK808である。7月にスマートフォンをP-01DからSH-06Dへ変えた。これによりMK808を使わなくなってしまったのだが、8月に入り久しぶりにMK808の電源を入れてみるとTV画面に何も映らない。以前壊れたRikomagic MK802IIと同じ症状である。ほぼ1年の寿命であった。

次に壊れたのが7月に買ったばかりのSH-06Dである。買ってから2ヶ月程経ってからのことである。電源を入れても起動途中のAQUOS文字表示画面から一向に進まないのである。買ったばかりだったのでドコモショップにて本体の無料交換となった。

その次がP-01Dである。SH-06Dが壊れた事により、SIMカードをP-01Dに入れて使おうとリアカバーを外そうとしたが、どうしても外せない。

P-01Dのリアカバーは特殊で裏側に単純に被せているのでは無く、リアカバーをスライドさせ被せる方式である。外す時はリアカバーを指で押し付けスライドさせ外す事となる。

どうしても外せなくて、仕方ないので壊れたSH-06Dの修理と一緒にドコモショップへ持って行き、外してもらおうと考えた。しかし、ドコモショップの店員さんでも外せなかった。良く見るとバッテリー部分がパンパンに膨れているのである。店員さんに渡した時は膨れていなかったのに、外せないと返してもらった時にはパンパンになっていたのである。力いっぱい押し付けたことにより、バッテリーに負荷が掛かりバッテリーが膨れてしまったと思われる。文句のひとつでも言おうかと思ったのだが、SH-06Dが予想外に無料で交換となった事に気を良くしたのと、バッテリーを外すのには、どうしてもバッテリー部分を押し込まないといけないので仕方ないのかなぁと思えたことと、ひょっとしたら、家で外そうとした時に気が付かないけど、その時すでに僅かに膨れていた可能性もあると考えて止めておいた。

P-01DはMVNOのSIMカードでもテザリングしてモバイルルーター代わりに使えるということで、今でも結構人気があるらしいが、今回の様に、一度バッテリーが膨れてしまうとリアカバーが外せなくなるので注意が必要である。ただ、リアカバーを壊せば外せそうではある。

ドコモショップに聞くと、修理に最低でも5,250円と電池パック1,680円は掛かるそうである。リアカバーを壊せばさらに840円が掛かってしまうことになる。それなら新しく買った方が良さそうなので修理は止めておいた。

幸いにも電源は入り、動作はするので取り敢えずはデータのバックアップは取ることは出来そうである。

携帯電話はこの18年間壊れた事無かったのに、1年半前に初めてAndorid機器を手にしてから、4台の機器を使ったのだがその全てが壊れてしまった。Android機器ってこんなに壊れやすい物だったのか?

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

スティック型AndroidマシンMK808をほぼ一ヶ月使ってみて分かったこと

Pocket
LINEで送る

以前、「スティック型AndroidマシンMK808を一週間使ってみて分かったことなどを書き留めておく」で「MK808」を一週間使ってみて分かったことをまとめた。「MK808」が届いてほぼ一ヶ月たったので、新たに分かったことをまとめた。

  1. キーボードは英語キーボードの方が良い
  2. 日本語キーボードへの設定変更の仕方が分からない。そもそも出来ないのかもしれない。日本語キーボードを繋いでも全く使えないという事は無いが、英語キーボードの設定のため一部キー配列が違うので入力に困る時がある。外付けキーボードを繋げる時は英語キーボードの方が良い。

  3. 無線LAN受信感度はこんなものかな
  4. 受信感度がスマートフォン(P-01D)に比べて弱い気がしたので、スマートフォンを「MK808」と同じ位置(テレビの後ろ)に持って行きアプリ「Wifi Analyzer」を使い受信レベルを調べたが、そんなに大差がなかった。我が家のテレビの後ろというのは受信環境が悪いみたいである。我が家が特別なのかテレビが妨げになっているのか分からないが、一般的にこの様なスティック型はテレビの後ろに設置する事が多いと思われるので、受信レベルが弱い場合には延長ケーブルで設置位置を変える必要がある。

  5. 外付け有線LANアダプターが使えない?
  6. LANアダプタ「BUFFALO LUA-TX」をUSBで繋いで有線LANが使えないか試してみたが、使えなかった。「MK808」が対応していないのか、「LUA-TX」が対応していないのかは分からない。ひょっとして設定があるのか?

  7. 外付けカメラが使えない?
  8. 「Logitec V-UM27(NQV-41HS Qcam Messenger)」を繋いでカメラが使えないか試してみたが、使えなかった。「MK808」が対応していないのか、「V-UM27」が対応していないのかは分からない。ひょっとして設定があるのか?

  9. スクリーンショットが撮れない
  10. 本来スクリーンショットが撮れるはずの「Android SDK」を使っても、アプリ「SnapPea」を使ってもスクリーンショットが撮れなかった。ホームアプリ「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」ではアプリなどを起動しないホーム画面ならスクリーンショットが撮れるはずだが、これも撮れなかった。何とかスクリーンショットを撮りたいのだが、方法はないのだろうか。

  11. 時々、画面が真っ暗になったり、表示色がおかしくなる
  12. アプリを実行させた瞬間に画面が真っ暗になることがある。しばらくすると元に戻る時もあるし、数分待っても真っ暗のまま戻らない時もある。そうなると再起動するしかない。

    あと、何かの拍子に画面の表示色がおかしくなる時がある。ピンクっぽい色になり元に戻らない。再起動するしかない。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

スティック型AndroidマシンMK808を一週間使ってみて分かったことなどを書き留めておく

Pocket
LINEで送る

「MK808」を一週間使ってみて分かったことなどを書き留めておくことにする。

  1. マイク入力、ヘッドフォン出力端子が無い
  2. USBなどで接続出来のかは不明。
    音量設定のアプリはインストール及び設定は出来る。

  3. カメラが無い
  4. USB又はLAN、Wi-Fiなどで接続出来のかは不明。

  5. Bluetooth機能が無い
  6. これがあればいろいろと使い道が広がりそうである。

  7. センサーが無いかも?
  8. センサーのアプリを入れてみたが機能しなかった。

  9. キーボードやマウス用USB-A(メス)コネクタとOTG/HOST用ミニUSB(メス)のコネクタのどちらにキーボード、マウス、外付けHDDを繋いでも認識した
  10. 普通のUSBケーブルで接続しても問題無く認識した。

  11. SDカードや外付けHDDのマウントを解除すると起動出来なくなるアプリがある
  12. SDカードや外付けHDDのマウントを解除すると、今まで起動していたアプリでも「未インストールのアプリです。」のメッセージが出て起動出来なくなる。直す方法は再起動するしかない。

  13. Google Playからインストール出来ないアプリ、インストール出来ても動作しないアプリがある
  14. OSのバージョンの問題なのか、「MK808」特有の問題なのかは不明。

  15. アプリをSDカードに移動出来ない
  16. 本体内部にSDカード(NAND FLASH)として認識しているところがあり、そこにアプリが移動される。MicroSDカードスロットに挿入したMicroSDカードにはアプリは移動出来ない。

  17. 「GOランチャーEX(Go Launcher EX)」使用時、スクリーン上でのロングタッチ(ロングタップ)が出来ない
  18. マウスで以下の操作が出来る。

    • タップ:左クリック
    • ダブルタップ:左クリック2回
    • フリック:左クリックしながらマウス操作
    • ロングタッチ(ロングタップ):左クリックの長押し
    • ドラッグ:ロングタッチ(ロングタップ)からのスライド
    • スクロール:上下移動ならマウスのホイール操作
    • 戻る:右クリック

    もちろん、マウスによるピンチ、ストレッチによる拡大/縮小は出来ない。

    しかし、ホームアプリに「GOランチャーEX(Go Launcher EX)」を使用している場合、スクリーン上でのロングタッチによるウィジェットの追加が出来ない。アプリのアイコンの追加は別の方法で可能である。ウィジェットの追加方法が他にあるのもしれないが知らないので出来ない。

  19. 外付けキーボードは無くても良いかも
  20. 外付けキーボードが使えるのでちょっとした文章を書くのにはキーボードを使うと楽である。ただ、文章とも言えない単語レベルの入力だったら、バーチャルキーボードで充分だと思う。逆に長文だと、パソコンに慣れていたらパソコンを使った方が快適だと思う。キーボードが無くてもマウスさえあれば充分使えると思う。

  21. キーボードやマウスはワイヤレスで使いたい
  22. キーボードやマウスを使うのにUSBケーブルで繋ぐのではなくワイヤレスで使いたい。やはりケーブルが邪魔である。リビングPCとしてテレビに接続するなら尚更ワイヤレスが良いだろう。

  23. 電源ON/OFFスイッチ、機能が無い
  24. Rikomagic MK802 II」には、電源ON/OFFスイッチは無かったが、メニューの中に電源OFF機能はあった。「MK808」には、電源ON/OFFスイッチもメニューの中に電源OFF機能も無い。使い終わって電源を切るには、電源を供給しているミニUSBの接続を切るしかない。何か動作中かもしれないと気になり電源OFFするタイミングが分からない。

    それに、ミニUSBコネクタの抜き挿しで電源ON/OFFしているのでコネクタの傷みも気になる。これを防ぐためにON/OFF機能付きのUSBハブを使い電源ON/OFFさせている。

    本体に電源ON/OFFスイッチが欲しい。

  25. YouTubeや外付けHDD内などの動画を見るのに最適
  26. YouTubeで動画を見たり、外付けHDD内にある動画は問題無く再生された。リビングで家族揃って大画面で動画を見たり、写真を見たりするのには最適である。

    Ustreamなどのストリーミング動画は時々カクカクしたり止まったりした。ただ、我が家のWi-Fi回線は低速であり、しかも受信レベルが低いためのWi-Fi回線環境が悪く、「MK808」の問題では無い気がする。

また、何か分かった事があったら報告したいと思います。

※2012/12/03追記
一ヶ月使って新たに分かったことをまとめた「スティック型AndroidマシンMK808を一ヶ月使ってみて分かったこと」も合わせて御覧下さい。

関連記事(旧ブログ)

Pocket
LINEで送る

 1 2 Next

スポンサーリンク